ciaociaoAciao

記事一覧(18)

夢遊病者の如く…

やっぱり厄年なのかもしれない…

厄年と言うものが人生の中で何度か訪れるそれはその歳の前後含めて気をつけなければいけないと言うメッセージだと思う。俺もあと少し、残すところ44日これで厄年も終わりかなと思っていたら、今朝トイレ入ったら大量の下血…一瞬驚いたけど、過去に少量の下血の経験があり、検査行っても何もなかったので、そのままにしていた。今回は結構酷かったので、妻に連絡し亀田病院と言う地元の大きな病院の予約を依頼した。その後東京の方が早く診てもらえる事に気付き、医療関係の知り合いに連絡を取り病院を紹介してもらう事にした。先程妻から連絡が有り、血尿についてのURLが送られてきた…⁉️俺ちんこじゃなくて、ケツだよケツ…😅神様俺は未だ第3コーナーを周り始めたところでございます。まだまだやり残した事、やらねばならぬ事、沢山あります。子どもの頃は引っ込み思案で、上手く伝える事の出来なかった子が、バスケットボールとの出会いによって自分の才能に気付き自分自身を表現できる子になりました。20歳過ぎには波乗りと出会い自然と触れ合う事でより大らかな気持ちを持てる様になりました。その後波乗りも辞めて仕事に没頭し頑張り過ぎた事は否めません…しかしながらまた波乗りを復活し早12年60過ぎてようやく新たな人生の道を見い出して第3コーナーを始めたばかりです。この仕事は出来る限り沢山の人を笑顔に出来るようにと始めたお仕事です。まだまだ精進して行かねばなりません。引退後の人生の第4コーナーまでは時間がかかります。どうか未だこの世で頑張らしてください。よろしくお願い申し上げます。それでも厄年っていう事なのかもしれない…その時はショートカットで、沢山のビジネスモデルを残していきたいと思っています。どちらにしても人生の走り方考える歳なんですね…

第2創業 なければ創ろうマーケット

1984年5月に創業し32年関わった子ども服ビジネスから離れ2016年に新たに会社を興しそして2018年9月に新たなビジネスモデルの展開を始める。34年前の創業時も何も知らない業界に飛び込んだそして今回も何も知らない業界に飛び込んだ大切なことは知識より信念学びは自らの経験で学ぶ事が一番の近道だと信じている。しかしながらこの34年の間に業界は違えどとても沢山の経験を積ませてもらった。故に自分自身を信じ信念をもってこれからの道を歩んで行こうと思う。知らないから失敗してもしょうがないではなく、知らないが故に新たな発想で、マーケットを創造できる。知らないが故に小さな失敗はあったとしてもそれが自身の肥やしになって行き、より良いサービスを供給させていただく近道になる。最初に創業した時もできる限り自分で動いて学んだ。今回も同じく自分で動いて学び明日に活かして行きたいと思う。  Yorozuya ciaociaoAciao goはスタート切ったばかりですが、次回皆様にお会いした際はよりスタイリッシュにより良いサービスを供給出来るように精進して行きたいと思います。フードトラック➕この➕に新時代を創造する鍵があります。それを実行し続けて新たなマーケットを発信して行きたいと思っています。まだ始まったばかりでアーティストの登録は少ないですが是非皆様もYorozuya ciaociaoAciao go へ参加していただき共に新時代のマーケットを創出していきましょう。アーティストご登録シートご用意してあります。↓https://asaostyleblog.themedia.jp/posts/categories/1372309